【家族】マラドーナの妻(嫁)や子供や兄弟は?息子・娘の旦那は誰?

スポーツ

2020年11月26日、サッカー元アルゼンチン代表で、サッカー界のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏がお亡くなりになったことがわかりました。

60歳でした。

自宅で心臓発作で倒れ心不全のため息を引き取ったとのこと。

サッカー界の突然の大物の訃報に驚きの声が広がっています。

今回の記事では、サッカー界のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏についてみていきたいと思います。

【死去】ディエゴ・マラドーナの病気(死因)は心不全

2020年11月26日、サッカー界のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が心不全のためお亡くなりました。

数々の伝説を残してきたサッカーのスター。ネット上でも大きく取り上げられています。 

まずは報じられた記事の内容を見てみましょう。

サッカー元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が25日、ブエノスアイレス郊外の自宅で死去した。60歳だった。現地メディアなどが報じた。

 オレ紙(電子版)など現地メディアによると、ブエノスアイレス郊外のティグレにある自宅で心臓発作で倒れ、帰らぬ人となった。先月30日に60歳の誕生日を迎えたばかりのマラドーナ氏は、硬膜下血腫のため今月3日に首都ブエノスアイレスで手術を受けていた。11日に退院し、施設でアルコール依存症の治療を受けていた。

 1960年ブエノスアイレス生まれ。アルゼンチンの10番を背負ったスーパースターは、W杯に4度出場。優勝の立役者となった1986年メキシコ大会では、準々決勝のイングランド戦で「神の手ゴール」と「5人抜きゴール」という伝説のプレーを残した。

 2008~10年にはアルゼンチン代表監督も務めた。

引用:スポニチ

【神の子】ディエゴ・マラドーナの経歴!監督としても活躍

  • 名前:ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
  • 生年月日: 1960年10月30日
  • ラヌース
  • 利き足:左足
  • ポジション:FW・MF

小柄ながら左足を駆使した絶妙の足技で「天才児」などと呼ばれています。

アルゼンチン代表を1986年のワールドカップ(W杯)では優勝、

90年W杯では準優勝に導いています。

半面、現役時代から薬物使用などの問題も起こしたていました。

アルゼンチン代表の監督も務めています。

マラドーナ (Maradona) 南アフリカ(South Africa) ワールドカップ(World Cup)

マラドーナの凄さがわかる5人抜きと神の手の動画

マラドーナ 神の手・5人抜き イングランド VS アルゼンチン  (86` FIFA WC メキシコ大会)
【神の手】マラドーナ伝説のゴール!1986年6月22日メキシコW杯アルゼンチンvsイングランド

【家族】マラドーナの妻(嫁)や子供や兄弟は?息子・娘の旦那は誰?

マラドーナ氏の家族についてみていきましょう。

父と母はともにアルゼンチン北東部のコリエンテス州エスキーナの出身。

マラドーナはなんと!8人兄弟姉妹の5番目。

3人の男子のうちの長男です。

弟は、ウーゴ・マラドーナ

日本のPJMフューチャーズアビスパ福岡コンサドーなどでプレーしたサッカー選手として知られています。

1987年には弟2人とともに、日本のアサヒビール飲料の缶コーヒー「NOVA」のCMに出演しています。

マラドーナ氏は結婚していて娘さんが二人います。

奥様は、クラウディア・ビジャファーネ(1984年 – 2003年)さんでのち離婚されています。

子女: ディエゴ・マラドーナ・ジュニア、 ジャンニーナ・マラドーナ

次女はサッカー選手、マンチェスター・シティー所属のセルヒオ・アグエロの婚約者で、2009年2月に初孫が誕生した。

ネットの声

マラドーナ氏の突然の訃報にネットの声も見てみましょう。

まとめ

今回の記事では、サッカー元アルゼンチン代表で、サッカー界のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏についてみてきました。

マラドーナ氏が残した数々の伝説は今後も世界中のサッカーファンに語り継がれていくことでしょう。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポーツ
ブログ民

コメント