ドラゴンクエストアイランドのオープン日・入場料金・地図他【淡路島ニジゲンノモリ】

社会

2020年12月10日、「ドラゴンクエスト アイランド」が2021年春に兵庫県立淡路島公園「ニジゲンノモリ」にオープン予定であることがわかりました。

アニメパーク「ニジゲンノモリ」の 新アトラクション『ドラゴンクエスト アイランド・大魔王ゾーマとはじまりの島』の突然の発表に、ネット上では祝福の声が上がっています!

リアルとデジタルを融合させたというドラゴンクエストハイランド一体どのようなアトラクションなのでしょうか。

「ドラゴンクエスト アイランド」のオープン時期や料金、そしてテーマパークの場所などについて見ていきたいと思います。

【ドラクエの街】ドラゴンクエストアイランドが淡路島に「ニジゲンノモリ」に誕生!

ドラゴンクエストといえば子供から大人まで幅広い層に親しまれてきたRPG ゲーム。

そのドラゴンクエストがリアル体験版でテーマパークで遊べるというのです。

一体どのようなアトラクションなのか気になりますよね!

まずは注目の報じられた記事の内容を見てみましょう。

「ドラゴンクエスト アイランド」が2021年春、兵庫県立淡路島公園「ニジゲンノモリ」にオープン予定であることが発表されました。

リアルとデジタルを融合させて表現した「ドラゴンクエスト」の世界を物語の主人公となって冒険する野外フィールドRPGアトラクションとのことです。

▲アトラクションでは勇者に憧れるホイミスライムの「ホミロット」などのオリジナルキャラやモンスターが登場。

ほか、施設限定のオリジナルグッズやフードも販売します。アトラクション情報は公式サイト、SNSで順次公開予定です。

淡路島はドラクエシリーズの生みの親である堀井雄二さんの故郷で、洲本市民広場には「ロトの剣」「ロトの盾」スライムの銅像が立つなどドラクエとは縁深い土地でもあります。

2021年の2月にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの任天堂エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がオープン予定なので、2021年はアトラクション×ゲームが大きな話題となる年になりそうです。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/19357665/

ドラゴンクエストアイランドとは?

ドラゴンクエストアイランドとは、リアルとデジタルを融合した屋外型フィールド型RPGで、自分が物語の主人公となり冒険を楽しむことができるアトラクションです。

ドラゴンクエストアイランドのオープン日・入場料金・地図他【淡路島ニジゲンノモリ】

ドラゴンクエストアイランドはリアルとデジタルを融合したフィールド型の体験型 RPG。

これは子供から大人まで楽しめるアトラクションになりそうです。

【ドラゴンクエストアイランド】

  • 名称:ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島
  • オープン時期:2021年春(予定)
  • 入場料金:未定
  • 場所:兵庫県淡路市楠本2425番・兵庫県立淡路島公園内の屋外型テーマパーク「ニジゲンノモリ」【地図】

場所は兵庫県の淡路島にあるテーマパーク「ニジゲンノモリ」にオープン予定です。

やはり気になるのはオープン時期と料金ですね。

ですが、オープン時期は2021年春とされているものの詳しい日時については未定で入場料金についても今のところ詳しい詳細については公表されておりません。

アニメパーク「ニジゲンノモリ」は入園料は無料で、アトラクション毎に入場料が発生する仕組みになっています。

情報が分かり次第随時追記していきたいと思います!

ドラゴンクエストアイランドのオープンにネットの声

ドラゴンクエストアイランドの突然の発表にネットの反応を見てみましょう。

ドラゴンクエストアイランドのオープン|まとめ

今回の記事では来年の春にオープンすると言われるドラゴンクエストアイランドについてみてきました。

リアルとデジタルを融合したまさに現代版のアトラクションですね!

どういった内容になっているのか今から凄く楽しみです。

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

社会
ブログ民