【家族】なかにし礼の子供や孫は?妻は石田ゆりで妹や息子の嫁は誰?

芸能

「北酒場」「石狩挽歌」など昭和を代表する作詞家の”なかにし礼”さんがお亡くなりになったことがわかりました。

82歳でした

直木賞作家の”なかにし礼”さんは、東京都内の病院でお亡くなりになり死因は明らかにされておりませんが持病の心疾患で入院していました。

今回の記事では、”なかにし礼”さんのご家族についてみていきましょう。 

【訃報】なかにし礼さん死去

作詞家・直木賞作家のなかにし礼さん死去 82歳(2020年12月25日)

2020年12月25、日本歌謡界を代表する作詞家で直木賞作家の”なかにし礼”さんが亡くなりになったことがわかりました。

突然の訃報に悲しみの声が広がっています。

「北酒場」「石狩挽歌」など数多くのヒット曲を手掛けた日本歌謡界を代表する作詞家で直木賞作家のなかにし礼(なかにし・れい、本名中西禮三=なかにし・れいぞう)さんが24日、東京都内の病院で死去した。82歳。死因は明らかにされていないが、1カ月ほど前に持病の心疾患で入院していた。10月に作曲家の筒美京平さん(享年80)が他界したことに続く、衝撃的な悲報。日本の音楽界はまた一人、大きな星を失った。

引用: https://news.yahoo.co.jp/articles/e8b4ae3facfb0f60c2f16a080c8bf661f2630a13

時を同じくして今年の10月には、昭和を代表する作曲家の筒美京平さんがお亡くなりになったことに続き、”なかにし礼”さんとの別れは衝撃的な訃報となりました。

【家族】なかにし礼の子供や孫は?妻は石田ゆりで妹や息子の嫁は誰?

”なかにし礼”さんはご結婚されていてお子さんはいらっしゃるのでしょうか。

調べてみたところ、”なかにし礼”さんはご結婚されていて、お子様もいらっしゃるようです。

”なかにし礼”さんのプロフィールやご家族について見ていきましょう。

【画像】なかにし礼のプロフィール経歴

  • 名前:なかにし礼(なかにし・れい)
  • 本名:中西禮三(なかにし・れいぞう)
  • 生年月日:1938年(昭13)9月2日生まれ
  • 出身地:旧満州(現中国東北部)

”なかにし礼”さんは1991年、映画「動天」の製作を指揮します。

1993年には、神奈川の鎌倉芸術館開館記念作として、オペラ「静と義経」を制作。それから26年の時を経て再演されました。

またテレビ朝日「ワイド!スクランブル」のコメンテーターを務めお茶の間にもよく知られた存在でした。

【画像】なかにし礼の嫁(妻)は石田ゆり!

  • 名前:石田ゆり
  • 生年月日:1951年11月23日 (年齢69歳)
  • 出生地:大阪府 池田市
  • 配偶者:なかにし礼 (1971年から)
  • 両親: 石田久子
  • 兄弟姉妹: いしだあゆみ、 石田治子

”なかにし礼”さんの奥様の石田ゆりさんは、1970年代に活躍した歌手です。

実の姉にいしだあゆみさんがいます。

2003年のNHK朝ドラマ『てるてる家族』の主人公冬子は石田ゆりさんがモデルになっています。

【家族】なかにし礼の子供や孫は?息子の嫁は誰?

”なかにし礼”さんは二度の結婚しています。

この時は1男1女を設けています。

最初の奥様は1963年に結婚し5年後に離婚してます。

この時の奥様はお子さんについては情報がありませんでした。

再婚後の息子さんは音楽ディレクターの中西康夫さんです。

中西康夫さんは、女優の有沢比呂子さんと結婚しましたが、心不全のため43歳で急逝しています。

若手ミュージシャンの育成やイベント運営に携わっています。

”なかにし礼”さんが再婚したお相手が石田ゆりさん。

2人の間には娘さんがおり名前は、夏奈子さん。

1女を設けており、先妻の間の子供と合わせると、1男2女となります。

夫はローランさんという夏奈子さんはフランス人の作家のローランさん結婚しお子さんはキアラさん。

”なかにし礼”さんの孫にあたります。

【画像】なかにし礼の兄は中西正一!

”なかにし礼”さんと風吹さんの誘拐事件に関与していた兄の名前は中西正一さんです。

”なかにし礼”さんは兄との関係を描いたノンフィクション作品「兄弟」を発表しています。

その著書によれば兄とは16年間にも亘って絶縁状態だったそうです。

”なかにし礼’さんは兄の正一さんが作った巨額の借金を返済する日々に追われ正一さんが亡くなった時には「万歳」と口にしたと言われてます。

なかにし礼さんの訃報にネットの声は?

”なかにし礼”さんの突然の訃報にネットでは驚きの声が上がっていました。 

まとめ

今回の記事では”なかにし礼”さんのご家族についてみてきました。

昭和を代表する作詞家の突然の訃報に驚きの声が広がっています。

なかにし礼さんが生んだ名曲の数々は、今後も永遠と語り継がれていきましょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民