箱根駅伝2021の靴はイエローシューズ!ナイキのアルファフライ!

スポーツ

箱根駅伝2021の靴はイエローシューズ!ナイキのアルファフライだった

2021年1月2日3日と行われている箱根駅伝2021大会。

今大会でもやはり注目されるのが通常ランナーの履いているシューズでしょう。

昨年はナイキのピンクの厚底シューズは目立ちましたよね!

そして今年はイエローのシューズを履いているランナーが多いようです。

このランナーたちが履いているイエローシューズはどこのブランドの何といったシューズのでしょうか?

今回の記事では箱根駅伝2021年でランナーたちが入っているイエローシューズについて見ていたいと思います。

箱根駅伝2021の靴はイエロー!

今年も箱根駅伝て注目されたのはやはりランナーたちのシューズ。

昨年はピンクの厚底シューズで大人気のナイキのヴェイパーフライでしたね!

ほとんどの選手がこのナイキのヴェイパーフライを履いていましたので一気に注目されました。

今年もそのナイキのヴェイパーフライがほとんどなのかと思ったのですが、ピンクのシューズよりイエローのシューズの方が圧倒的に目立ったのです。

いったいこのイエローのシューズを何なのでしょうか。

箱根駅伝2021の靴はイエローシューズ!ナイキのアルファフライ!

箱根駅伝2021年でランナーが履いているシューズはピンクからイエローと変わりました。

1区のスタート時点でほとんどの選手がイエローのシューズを履いていましたね!

このシューズはナイキのアルファーフライです。

NIKE エアズーム アルファフライ ネクスト%

軽量で安定した履き心地のあるシューズでFlyKnitの最新バージョンのAtomKnitが登場。Flyknit素材が通気性と伸縮性を発揮し、足にぴったりフィットする軽量デザインになっています。吸水を最小限に抑えながら通気性を強化しています。

ネットの声

まとめ

今回は箱根駅伝2021でランナーたちが履いている黄色のシューズについてみてきました。

選手たちが履いている黄色のシューズはナイキのアルファフライでしたね!

ピンクのナイキの厚底から黄色のナイキの厚底アルファフライへ変更された選手も多いようです!

2021年ランナーたちはこの黄色のシューズを身につけて駆け抜けることになりそうです。

ランナーたちの黄色のシューズでの奇跡を楽しみにしています。

スポーツ
ブログ民