【家族】半藤一利の嫁は夏目漱石の孫!住所は?自宅の場所はどこ?

芸能

2000201年1月12日、作家の半藤一利(はんどう かずとし)さんがお亡くなりになったことがわかりました。

90歳でした。

突然の訃報に悲しみの声が広がっています。

昭和史のノンフィクション作家さんとして活躍した半藤一利さん。

半藤一利さんの奥様は夏目漱石の孫なんだそうです。

今回の記事では、作家の半藤一利さんについて見ていきたいと思います。

【訃報】半藤一利(はんどう かずとし)さん死去

宮崎駿×半藤一利 対談 (ジブリ汗まみれ2017/11/26)

半藤一利さんが2021年1月12日、東京都世田谷区の自宅でお亡くなりになったことがわかりました。

昭和を代表するノンフィクション作家の突然の訃報に驚いた方も多いと思います。

死因はなんなのでしょうか。

「日本のいちばん長い日」など多くの昭和史ノンフィクションを執筆した作家の半藤一利(はんどう・かずとし)さんが死去した。90歳だった。

引用:日本経済新聞

記事の中では半藤一利さんの死因については一切触れられておりません。

年齢が90歳ということで何かしらの病気を患っていた可能性も考えられます。

【家族】半藤一利の嫁は夏目漱石の孫!

半藤一利さんはご結婚されていて奥様もいらっしゃいます。

なんと半藤一利さんの奥様はあの夏目漱石のお孫さんにあたるそうです。

戦後20年となる65年に、終戦の玉音放送までの24時間を描いた「日本のいちばん長い日」を刊行。あらゆる方面の当事者にインタビューする手法で、それまで知られていなかった終戦の決定過程を明らかにした。

その後も編集者を務めながら昭和の戦史を執筆。文芸春秋社を退社後、「ノモンハンの夏」で山本七平賞、「昭和史」で毎日出版文化賞特別賞。平成の昭和懐古ブームの火付け役となった。「幕末史」「日露戦争史」など昭和史以外の作品への評価も高く、2015年に菊池寛賞を受賞している。妻の末利子さんが夏目漱石の孫ということもあり、漱石関連の著書も多数。

06年に日本経済新聞が報じた「富田メモ」を識者として最初に鑑定、評価した。日本経済新聞出版から「いま戦争と平和を語る」「『東京裁判』を読む」などを刊行している。

引用:日本経済新聞

半藤一利さんは東京都出身のノンフィクション作家です。

記事によれば妻の名前は、末利子さん。

夏目漱石の孫というのは本当のようです。

半藤一利の住所は?自宅の場所はどこ?

記事によれば半藤一利さんのご自宅は世田谷区にあります。

一体自宅の住所はどの辺りになるのでしょうか。

関係者によると、1月12日、東京都世田谷区の自宅で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

引用:日本経済新聞

半藤一利さんの自宅住所で調べてみたところ具体的な場所は一切公開されておりませんでした。

現在分かっている場所としては東京都世田谷区というところまでです。

ご自宅には数多くの膨大な書庫などがあると思うのでおそらく大きな敷地になるのではないかと想定されます。

ネットの声

半藤一利さんの突然の訃報にネットの反応も見てみましょう。

 

このような時代だからこそ日本人が生きていくための提言をして欲しかったです。ご冥福をお祈りいたします。

歯切れのいい喋り方の印象でした。
ご冥福をお祈りします。

半藤先生の歯切れの良い歴史探偵は、とても勉強になりました。これからも何回も再読させて頂きます。
ご冥福をお祈り申し上げます。

太平洋戦争を語る時に必要不可欠な方でしたね。

半藤先生の話を聞く事や著書を見るのが楽しみでした。

亡くなられても書物など色々と遺された功績は無くなる事はありません。

先人や歴史から学ぶ事は重要だと言う事が良く分かるこの頃です。

失敗から学ばない無能な政治家こそ読んで欲しいと思います。

心よりご冥福をお祈り致します。

謹んでご冥福お祈りいたします。昭和史は半籐さんの書籍で学んだと思っております。学校では教えない事など大変勉強になりました。また昭和の生き証人がいなくなり残念です!

著書は片っ端から読ませていただきました。
この方の手にかかると、歴史上の人物を生身の人間として感じることができました。
「歴史探偵」の名にふさわしい方でした。
心よりご冥福をお祈り致します。

まとめ

今回の記事では、作家の半藤一利さんについて見てきました。

昭和を代表するのをノンフィクション作家として活躍してきた半藤一利さん。

これまでの功績は今後も語り継がれていくでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民

コメント