笠松競馬の脱税騎手と調教師は誰?八百長+所得隠し親族らの名前は?

スポーツ

笠松競馬(岐阜県笠松町)の騎手や調教師が所得隠しを指摘され世間の注目を集めています。

その所得隠しの総額は、3億円を超えるということでかなりの金額だった事に驚いた方も多いと思います。

ネット上では様々な声も上がっていますね!

ではその所得隠しをしたとされる騎手と調教師は誰なのでしょうか。

今回の記事では、笠松競馬の騎手や調教師の所得隠しについて見ていきたいと思います。

笠松競馬(岐阜県笠松町)の脱税3騎手と元調教師は誰?所得隠し20人調査!

2021年1月19日、笠松競馬の騎手や調教師らが総額3億円を超える所得隠しを指摘されたことがわかりました。

総額3億円を超える所得隠しとは?

一体どうして所得を隠すことができたのでしょうか。

記事の内容を見てみましょう。

 笠松競馬(岐阜県笠松町)の騎手や調教師、その親族ら約20人が名古屋国税局の税務調査を受け、総額3億円を超える所得隠しを指摘されたことが複数の競馬場関係者への取材でわかった。内部情報をもとに馬券を購入して得た利益を隠したり、競走馬の売却益を除外したりしていたという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/cc7fafb72f5d3cb0810222e9d6ede087175531a7

所得隠しを指摘されたのは笠松競馬の騎手や調教師、その親族ら約20人。

総額3億円を超えるとのこと。

内部情報を使って、馬券を購入しえた利益を隠していたとされています。

内部情報を知っていれば馬券を買って的中させることなんてできるのでしょうか。

ですが、それが本当だとすれば八百長、、大変なことですよね。

 笠松競馬では昨年6月、騎手3人と調教師1人が競馬法違反(馬券購入)容疑で岐阜県警の強制捜査を受けた。今回の税務調査で、引退したこの4人を含む多くの関係者が内部情報を悪用し、利益を得ていた疑いが出てきた。

 複数の笠松競馬関係者によると、「人気馬だが今回は脚が痛い」「出走予定だが鼻血がでている」といった情報を騎手や調教師のグループで共有。他人名義の銀行口座で馬券購入を繰り返していたという。競馬法は、地方競馬に所属する騎手・調教師らについて、全国の地方競馬の馬券を購入することを禁じている。

 1千万円超の所得隠しを指摘されたという元調教師の男性(36)は「負けることもあったが、収支がマイナスになった年はなかった。利益は申告しなかった」と取材に話した。すでに修正申告したという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/cc7fafb72f5d3cb0810222e9d6ede087175531a7

すでに修正申告はしてるということですがその手口は悪質なものです。

内部情報を騎手や調教師のグループで共有して、他人名義の銀行口座で馬券を購入し繰り返していたとのこと。

これは競馬ファンにとってはとても残念な話ですね。

笠松競馬の脱税騎手と調教師は誰?八百長+所得隠し親族らの名前は?

果たしてこの笠松競馬で脱税を指摘された騎手と調教師は誰なのでしょうか。

このようなツイートが拝見されました。

そしてその親族ら20人とは誰なのでしょうか。

記事の中身によれば騎手と調教師の名前などの公表は一切ありませんでした。

そもそも騎手と調教師は馬券を買うのは違反なのではないでしょうか。

また内部情報を共有し的中させてたことから、八百長の疑いもありそうです。

このことからネット上の各メディアで同じニュースを取り上げている記事を見てみましたが同じく騎手と調教師の名前については一切触れられておりません。

現在確認中

今後騎手と調教師の名前が出てくる可能性もありますが現在のところは不明です。

みんなの反応

騎手と調教師による3億円もの所得隠しについてネットの反応も見ていきましょう。 

修正申告して済む話じゃないだろ
こんなの許したなら公営ギャンブルは成立しないわ
内部情報を利用した連中と協力者全員永久追放しなければ笠松競馬は廃止する以外選択肢が無いぞ

記事が競馬業界そのものに気を遣ってるようですが騎手や調教師の馬券購入はそもそもが競馬法違反です。修正申告すればいいわけではありません。当然資格や免許のはく奪までされる話です。論点ずれまくり。これを許せばギャンブルがなりたたないです。最近は競艇の八百長ももみ消しているし主催団体がまともにやってるとは思えない。

>1千万円超の所得隠しを指摘されたという元調教師の男性(36)は「負けることもあったが、収支がマイナスになった年はなかった。利益は申告しなかった」と取材に話した。

尾島さん、八百長がないと年間収支がプラスになるとは思えないんですが?
今頃ビクビクしてる笠松の現役調教師、騎手がいるんだろうな。

博打は結局八百長がらみがいつの時代も多かれ少なかれあるが発覚した以上永久追放してほしい。

4人以外にも違法行為をしたのであればその人達も競馬界から離れてもらわないとダメですよね!
実際そうなると笠松はもうダメかな・・・

修正申告してればいいってもんじゃない。
インサイダー情報を駆使して利益を得ているってことは利益を全額返還してもらわないと、普通に馬券買っている一般人からすると納得できない。私も馬券は買いますが私のお金が犯罪者の利益にになっているなんて怒りが込み上げてきます。元調教師の方は有料予想販売も行っているようですがそんなことしている身分、立場ではないと思います。

この記事で、昔競馬好きの友人が

「中央競馬では余り感じないけど、地方だと出走直前、数分前にオッズが跳ね上がるレースがたまにあるんだよね。内部で情報が流れて表に出せないカネ、例えば脱税とかのカネが動いてるんじゃないかな。」

と語っていたことを思い出しました。

笠松って、やたら問題多過ぎる。
関係者の馬券購入、騎手の八百長、今回の事、それとか、度々、馬が脱走して、事故もあったし、確か人も亡くなったよね、あの時は。
かつては、オグリキャップを輩出し、アンカツさんも、笠松競馬から中央入りしたり、名誉な事で有名になった笠松競馬だけど…こんなに問題起きるならば、廃止になってもいいレベル。
関係者、全く無反省。
自分もかつては、小さな地方競馬場で働いていたけど、廃止になって、辛い経験をした。地方競馬場が生き残る為にも、関係者の方々、襟を正して尽力して下さい。

まとめ

今回の記事では、笠松競馬の騎手や調教師の所得隠しについて見てきました。

騎手や調教師でグループを組み情報を共有し他人名義の口座を使って馬券を買っていたということ。

なんとその総額3億円もの所得を隠していたということで、かなり悪質なものと思われます。

また新しい情報が入り次第随時追記していきたいと思います! 

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポーツ
ブログ民