藤沢の事故8人乗り(10代高校生)は誰?場所(現場)は鵠沼神明のどこ?

社会

2021年1月20日、神奈川県藤沢市で10代の男女8人が軽自動車で電柱に衝突した事故が発生しました。

その中で、男子高校生一人がお亡くなりになり6人がけがをしたとのこと。

いったいどのような交通事故だったのでしょうか。

10代の中高生や交通事故の現場となった場所はどこなのでしょうか。

今回は藤沢市の10代の交通事故について見ていきたいと思います。

藤沢市の交通事故!軽自動車8人乗りは10代中高校生!

10代男女8人乗った軽乗用車が電柱に衝突 7人死傷

10代8人が乗った軽自動車が衝突事故起こしだことがわかりました。

その中で男子高校生1人が死亡しているとのことです。

神奈川県藤沢市で20日夜、10代の男女8人が乗る軽自動車が電柱に衝突し、男子高校生1人が死亡し、6人がけがをしました。

 20日午後9時半ごろ、藤沢市鵠沼神明の路上で、「前を走っていた車が電柱にぶつかった」と110番通報がありました。

 警察によりますと、事故を起こしたのは定員4人の軽自動車で、14歳から19歳の男女8人が乗っていました。運転していた19才の少年にけがはありませんでしたが、藤沢市に住む17歳の男子高校生1人が死亡し、ほか6人が頭や顔の骨を折るなどのけがをしているということです。

 8人は遊び仲間とみられ、運転していた少年は免許は持っているということで、警察は詳しい事故の原因について調べています。

藤沢の事故8人乗り(10代高校生)は誰?場所(現場)は鵠沼神明のどこ?

藤沢市で起きた10代8人による交通事故。

4人乗りの軽自動車に中学生高校生を含む14歳から19歳までの男女8人が乗車し電柱に衝突した事故。

この10代の8人のメンバーはどのようなメンバーなのでしょうか。

記事によれば運転していたのは19歳の無職の少年です。

お亡くなりになったのは藤沢市の高校2年生、九十九海斗さん17歳です。

この8人のうちの4人は頭や足の骨を折るなどの重傷を負っているようです。

交通事故の現場の場所は藤沢市のどこになるのでしょうか。

記事によれば、藤沢市鵠沼神明の路上とのことです。

こちらは藤沢市鵠沼神明付近の地図になります。

この現場は片側2車線の見通しの良い直線道路になっており運転していた少年は免許は持っていたというとのことです。

車種は日産のピノとの情報もありました。

日産ピノはかなり小さい軽自動車です。

どうやって8人も乗っていたのでしょうか。

また通行目的はどのように乗っていたかについては現在詳しい状況を調べている状態です。

みんなの声

藤沢市の10代8人が乗った交通事故についてネットの声も見てみましょう。

まとめ

今回の記事では藤沢市の10代8人が乗った交通事故について見てきました。

四人しか乗車できない軽自動車に8人乗っていたためやはり視界が狭くなっていたのでしょうか。

また年齢も10代ということでまだ運転は慣れていなかったのかもしれません。

他、4人の重傷者の怪我が心配されます。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民