結城世成の仙台飲食店やマンション(東京目黒の自宅)の場所はどこ?

社会

中小事業者に支給される「持続化給付金」をだまし取った疑いで飲食店経営、結城世成(ゆうきせな)容疑者が逮捕されました。

なんとだまし取った給付金の総額は3億円以上とのことです。

「金もうけのカリスマ」と呼ばれている結城世成容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか。

事件の概要や結城世成容疑者が経営していた飲食店やマンションなどについて見ていきたいと思います。

結城世成(ゆうきせな)容疑者「金もうけのカリスマ」が逮捕!

だまし取った給付金は3億円 「金もうけのカリスマ」不正指南

端正な顔立ちでピースサインをする人物。

「金もうけのカリスマ」とされる結城世成容疑者の画像

名前:結城世成(ゆうきせな)
年齢:23歳

金儲けのカリスマと崇められていたとされる結城世成容疑者。

なんと年齢は23歳。 

 この事件の首謀者として警察にマークされていたようですね。

事実にはない嘘の申請をし、給付金100万円をだまし取った金額は総額3億円以上と言われています。

3億円ということは最低300人は騙されたことになると想定されます。

だまし取った給付金は総額3億円。

逮捕された詐欺グループの首謀者。

不正の手口と豪華な生活ぶりが取材から見えてきた。

端正な顔立ちでピースサインをする男。

「金もうけのカリスマ」とあがめられ、ある事件の首謀者として警察にマークされていた。

その正体は、詐欺の疑いで逮捕・送検された、飲食店経営、結城世成容疑者(23)。

新型コロナの影響を受けた中小事業者に支給される「持続化給付金」。

これを悪用し、国にうその申請をして、給付金100万円をだまし取った疑いが持たれている。

その総額は3億円以上。

引用:FNN

では総額3億円もの以上の方のお金をだまし取ったその手口はどのようなものだったのでしょうか。

すでに逮捕・起訴されている田村龍斗被告にSNSで犯行の手口を指南

田村被告が犯行グループのリーダーに指示を出して実行役らに給付金申請の手続きをさせていた

実行役には数万円の報酬を与えていてその数は300人。

不正に得た報酬のうち8割は結城容疑者へ残りの2割は犯行グループリーダー2人に1割ずつ渡っていたようです。

結城世成の仙台市飲食店やマンション(東京目黒の自宅)の場所はどこ?

結城世成容疑者は大金を騙し取り裕福な生活を送っていたようです。

1、結城世成容疑者のSNSには豪華な食事の画像を投稿

結城容疑者のSNSには数々の高級料理店で食事をしている様子が数多く投稿されていたようです。

高級中華料理店でのメニューはとても豪華で、北京ダック、酢豚、マーボー豆腐、とのこと。

その他にも「ミシュラン」2つ星の高級すし店での食事も投稿されていたようです。

2、結城世成容疑者の住まいは?

結城世成容疑者の住まいも並外れていたようです。

高級住宅街がのタワーマンションの一室を借りていたようですね。

結城世成容疑者の自宅とされる高級マンションの場所は、

東京・目黒区の高級住宅街にあるタワーマンション

とされています。

3、結城世成の仙台市の飲食店は?

また結城容疑者は、宮城県の仙台市にもうマンションがあったようです。

23歳の若さでこのような豪華な暮らしを手に入れたわけですから「金もうけのカリスマ」といわれる所以も分かります。

また仙台には飲食店を経営していたようです。

仙台市の飲食店の店舗名については公表はされておりません。 

ネットの声

結城世成容疑者についてネットでは様々なコメントがされています。

まとめ

今回は、3億円以上の給付金をだまし取ったとされる結城世成容疑者について見てきました。

「金もうけのカリスマ」と呼ばれる結城世成容疑者。

これだけの大金を騙し取った人物の年齢が23歳ということにも驚きましたね。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民