【豊田市】山内真也の経歴!高校や会社は?市長脅迫と殺害予告全文!

社会

SNSを使って豊田市長を脅迫した疑いで、豊田市の自称会社員の男が逮捕されました。

なんとこの男は豊田市長選挙に立候補していたというのです。

いったいどのような人物なのでしょうか?

今回の記事では、豊田市長を脅迫した疑いで逮捕された自称会社員の男について見ていきたいと思います。

【逮捕】豊田市長選挙立候補者の山内真也が殺害予告ツイート!

2021年1月31日、豊田市長をSNSで脅迫した疑いで逮捕された自称会社員の男について「中日新聞」はこのように報じています。

 会員制交流サイト(SNS)で市長を脅迫したなどとして、愛知県警豊田署は30日、住居侵入と脅迫の疑いで、豊田市上野町6の自称会社役員山内真也容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑では、30日午前1時半ごろ、豊田市内にある同市の太田稔彦市長(66)方に侵入して刃物のようなものを持って門扉の上に立つなどし、写真を撮って自身のSNSに「コロナ騒動でお金に困っているそこの貴方 (被害者)を○害した先着1名様に現金1億円を贈呈させて頂きます」などと投稿。太田市長に知らせて脅したとされる。

 署によると「間違いない」と容疑を認めている。

 山内容疑者は昨年2月の豊田市長選に立候補し、落選していた。

引用:中日新聞

現在の豊田市長の太田稔彦市長宅に侵入し刃物のようなものを持って門扉の上に立ったとのこと。

さらに写真を撮って自身のSNSに投稿。

投稿内容は、

「コロナ騒動でお金に困っているそこの貴方 (被害者)を○害した先着1名様に現金1億円を贈呈させて頂きます」

これを太田市長に知らせて脅したとされています。

山内真也の豊田市長脅迫と殺害予告全文!

こちらが実際の本人の投稿になります。

豊田市長選挙の立候補者が市長脅迫で逮捕!名前は山内真也!

豊田市長を脅した疑いで逮捕された自称会社員の男の名前は、

「山内真也」容疑者。 

山内真也容疑者は、昨年2月の豊田市長選に立候補し落選しています。

【顔画像】山内真也の豊田市 経歴は?高校や会社はどこ?

山内真也容疑者の経歴やプロフィールについて調べてきました。


  • 名前:山内真也(ヤマウチ シンヤ)
  • 年齢:30歳
  • 選挙:豊田市長選挙 (2020/02/02) 17,827 票
  • 選挙区:豊田市
  • 立候補名:山内しんや
  • 党派・会派:無所属
  • 会社:株式会社ONENE代表取締役
  • 小学校:豊田市立寺部小学校
  • 中学校:豊田市立高橋中学校
  • 高校:愛知県立松平高等学校

山内真也容疑者の自身のツイッターでは、若年層を対象にカウンセリングを行っていたようです。

また山内真也容疑者が自身のプロフィールについて、SNSにこのような投稿をしています。

内容をまとめると、

【山内(浅野)真也プロフィール】
赤穂浪士リーダー
広島藩家老
旧華族浅野家末裔
徳川幕府に命を捧げる『三州挙母新撰組』初代総長
別名「忠義の鬼」
このような肩書を名乗っていたようです。

山内真也(山内しんや)のブログやYouTubeチャンネルやツイッターは?

みんなの声

豊田市長を脅迫した疑いで逮捕された自称会社員の男「山内真也」容疑者についてネットの反応はこのようになっています。 

まとめ

今回の記事では、豊田市長を脅迫した疑いで逮捕された自称会社員の男「山内真也」容疑者についてみてきました。

それにしてもなぜこのようなことをしてしまったのか。

選挙で落選した腹いせに行ってしまったのでしょうか。

刃物を持って脅迫ということからも何か深い事情がありそうです。

何か情報があればコメント欄に情報提供お願いいたします。 

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民