オオスミタケシ(OSUMI)ラッパーの死因は?結婚や現在の年齢も!

芸能

ヒップホップグループSHAKKAZOMBIEのメンバーとして活躍したBig-O (OSUMI)ことオオスミタケシ氏がお亡くなりになったことがわかりました。

47歳でした。

あまりにも若すぎる別れにファンたちの間では悲しみの声が広まっています。

オオスミタケシ氏の死因は何だったのでしょうか?

47歳という若さということもあり死亡原因について気になるところです。

一体、オオスミタケシ氏に何があったのでしょうか。

今回の記事では、オオスミタケシ氏についてみていきたいと思います。

【なぜ?】デザイナーのオオスミタケシ(OSUMI)氏・シャカゾンビのBIG-O死去!

2021年2月3日、デザイナーでラッパーのオオスミタケシ氏の訃報について「 FNMNL」はこのように報じています。

SHAKKAZOMBIEのメンバーとして90年代の日本のラップシーンで活躍し、2000年代以降は自身のブランドを手掛けたデザイナーとして知られるオオスミタケシが敗血症のため死去したとWWDが伝えている。47歳だった。

オオスミは93年にHIDE-BOWIEとTSUTCHIEと共にSHAKKAZOMBIEを結成し、95年にデビューEPをリリースし96年にはメジャーデビューを果たした。同年には伝説的なイベントといわれる『さんピンCAMP』にも出演し、”大怪我”などを披露し、インパクトを残した。

その後2枚のアルバムをリリース後に、2000年にはバンドNORTHERN BRIGHTとのコラボ曲”GET YOURSELF ARRESTED”や、”SO TIGHT,SO DEEP”なども話題となり、2003年には3rdアルバム『THE GOODFELLAZ』 をリリースした。並行して2000年にはHIDE-BOWIEと共にアパレルブランドSWAGGERを始動させ、その後オオスミは2004年にソロでPHENOMENONをスタートし、軌道に乗せるなどブランド運営に軸足を移していった。

2012年には吉井雄一と共にミスター・ジェントルマンをスタートさせ、2016年にはPHENOMENONのデザイナーを退任。昨年は渋谷 PARCOにて復活したWAVEで、自身がキュレーションした企画「RULES by curated by Takeshi Osumi」で大神、スチャダラパー、ライムスター、キミドリの作品を用いたTシャツもリリースするなど、精力的な活動を続けていた。

引用: FNMNL

BIG-Oの名曲「100万光年のやさしさが注がれる限り」のPV↓

100万光年のやさしさが注がれる限り / T.O.P.RANKAZ/IN (Official M.V.)

オオスミタケシ(OSUMI)ラッパーの死因は?現在の年齢は?

ストリートファッションブランド「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」などを手掛けた、

デザイナーでラッパーのオオスミタケシ氏がお亡くなりになったのは、1月24日とのこと。

葬儀については親族の意向で近親者のみで執り行われたとのことです。

死因は、敗血症のため

報道によれば病院に入院していたことがわかっています。 

■敗血症とは?

敗血症(はいけつしょう、英: sepsis)とは、感染症に対する制御不能な生体反応に起因する生命を脅かすような臓器障害のこと。

引用:Wikipedia

SHAKKAZOMBIEのオオスミタケシ(OSUMI)は結婚している?現在の年齢は?

  • 本名:大澄剛史(オオスミ タケシ)
  • 職業:デザイナー、ラッパー、MC
  • 年齢:47歳
  • 個人ブランド:「PHENOMENON」

オオスミタケシ氏の現在の年齢は47歳でした。

ファッションブランド「PHENOMENON」を手掛ける傍ら、ヒップホップグループshakkazombie(シャカゾンビ)のラッパーとしても活躍していました。

大きな巨大から放たれるハスキーな声とライミングでファンたちを魅了しました。

同じヒップホップグループとのコラボレーション作品であるBUDDHA BRAND(ブッタブランド)との名曲「大怪我」も有名ですね。

さんぴんCAMPのLIVE映像はジャパニーズヒップホップのクラシクックとして知られています。

大神 – 大怪我 (さんぴんCAMP) (LIVE)

オオスミタケシ氏は結婚して奥様やお子さんはいらっしゃったのでしょうか。

オオスミタケシ氏が結婚していたかどうか調べてみたところ公表されておらず確かな情報は得られませんでした。

ネットの声

オオスミタケシ氏の突然の訃報にネット上では悲しみの声の広まっています。

まとめ

今回の記事ではデザイナーでラッパーのオオスミタケシ氏についてみてきました。

あまりにも若すぎるラッパーOSUMIの別れにファンたちからは悲しみの声が広がっています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民