新型ハリアー 5月発売報道を調査!現行モデルより大型で発表はいつ?

社会

新型ハリアーの5月発売報道が話題になっています。

これまで一切情報がなかっただけにどういったモデルになるのか気になるところですよね。

年内には発売されるとは思いますが具体的な情報が入っておりませんでした。

では、新型ハリアーの5月発売報道について一つづつ見ていきましょう。

新型ハリアー 5月発売報道を調査!発表はいつ?

まずは、新型ハリアーの5月発売報道について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

ハリアーは5月下旬にもフルモデルチェンジすることが濃厚になっている。2020年5月にトヨタ4系列店が全国レベルで「トヨタモビリティ店」に統合され、これにタイミングを合わせるのが得策との読みがあるようだ。

現行モデルは2019年4月に発売した新型RAV4が絶好調の売れ行きを見せており、こちらとのクラス分けが明確でなくダブる部分があるためか、最近はハリアーの販売実績が半減状態で推移している。

両モデルを全国規模で併売すれば、現行ハリアーの売れ行きがさらに激減するとの配慮もあり、世代交代する必要があるとの判断があるようだ。

どうやら5月下旬にはフルモデルチェンジするようですね!

発売日が迫ってきましたー。これは楽しみです。

タイミングとしては2020年の5月のトヨタ4系列店が全国レベルで行うトヨタモビリティー店に登場するのではないかと想定されているようです。

新型ハリアーは現行モデルより大型?

次に新型ハリアーはどのように進化するのでしょうか。

新型ハリアーの変更点を予想した記事はこちらになります。

次期型はサイズ&クオリティアップし上級シフトさせることでRAV4とのコンセプト分けを明確にするものと思われる。

コンセプトはRAV4がワイルド感を強調した4WD中心のオフロード派なのに対してハリアーはシティ感覚を盛り込んだ2WDメインのオンロード走行派といった仕立てで、従来コンセプトをさらに質感に磨きをかけたハイオーナーコンセプトで進化させる見込みである。

またRAV4は2列シート5人乗りに限定させているのに対して次期型ハリアーは3列シート7人乗りも新たに加えることでライバルのエクストレイル、CX-8、CR-Vと対抗させることにも配慮する可能性がある。

どうやらオフロード街ではなくオンロード向きのコンセプトで進化する見込みのようです。

しかも大型のようで7人乗りも新たに加えると言うことで差別化を図ると想定されているようですね。

現行モデルよりもきっと大きなタイプになりそうです。

2020年発売のトヨタハリアー !より上質に変化!その変更点!

新型ハリアーの5月発売報道に世間の反応は?

そして、新型ハリアーの5月発売報道に対しネット上の反応も見ていきましょう。

  • フロントグリルがまた大きくなるのかな。価格も一気に上がるんだろうし最近価格上げすぎじゃない。
  • RAV4が5人乗りでハリアーを7人乗り設定できるって何か違うような。
    そもそもハリアーのコンセプトって、高級SUVだから、別に7人で狭い思いして乗る必要は無い気がするけど。
    まぁ、TOYOTAはとにかく売りたいんだね。
  • サイズ的にRAV4と被るからハリアーのサイズアップをしたいんだろうけど、今度はランクルプラドの層に片足突っ込みそうだな。ミニバンとかは統合していく流れになってきているのに、SUVそんなに種類いるのかな?
  • お値段的には現行ハリアーがお買い得ということかな。新型でそこそこオプション付けて500万円超えるのだったらレクサスのNXを買いますわ。てか、ここ数年新車の値段が上がり過ぎ。トヨタは輸入還付金で6,000円億円くらい手に入れて下請とかに還元してないのだから、値上げどころか値下げをして欲しい。
    今後も値上げを続けるとますます若い人の車離れが加速しますよ。
  • ハリアー大好きなので、これ以上無駄に大型して欲しくないなぁ。
    実際、街乗りなので今でも近所の細い道やスーパーの駐車場で困ることあります。
    今のままのサイズがいいです!
  • 4ドアをクーペ化させるのもそうだけど、無理やり7人乗りとか
    させるのに何が高級なんだろう。
    300万円台までのクルマならわかるけど、高級だったらクーペは2ドアで
    無駄に乗ってほしいし、7人乗りならそれ専用車両を使うのが贅沢なのでは?
    一台でなんでもまかなおうっていう発想が貧しいと思うけど。
  • 現行ハリアーはそもそも大きく高価になったレクサスRXの代わりに国内向けとして復活したもの。
    それをまた大型化&高級化なんてイミフ。
    ワイルドなRAV4とエレガントなハリアーとして住み分ければい。ある程度食い合うのは仕方ない。
  • サイズアップして安全装置を進化させ、値上げ。
    大半の人はサイズなんか大きくして欲しくないし、そういうのを言い訳にして値上げなんてして欲しくない。どんどん車離れが進むのは見えてるんだけどなぁ。
    ハリアーなんて日本専用車種なんだから、大きくする必要なんてないでしょ。
    迷惑車が増えるだけ。
  • ハリアーはSUVの大きさとしてはRAV4と被る。RAV4の販売が絶好調なので、ハリアーはコンセプトを大きく変更しない限り新型を出す意義がなくなってしまった。トヨタは似たような車種が多すぎる気がするね。
  • トヨタ車の中にあって、エスティマやハリアーは上品なイメージのある車種だった。エスティマがなくなったいま、ハリアーに新型が出ることは歓迎したいが、上品なイメージも継承してほしい。奇をてらった造形で他車種と同じ道をたどるなら、本当にトヨタデザインは見限っちゃうからね。

終わりに

今回は、新型ハリアーの5月発売報道についての内容や世間の反応をお伝えしました。

どうやら2020年5月下旬に新型ハリアーの発表がありそうです。

新型ハリアーはオンロードタイプで、現行モデルより大型になる見込みのようです。

これはすごく楽しみですね!

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民