【日立市】多賀消防署のパワハラ司令補は誰?名前や顔画像は?

社会

茨城県日立市消防部は部下に暴力を振るうなどのパワーハラスメントがあったとして男性職員4人を懲戒処分にしたことが報じられました。

4人の男性職員はいったいどのような人物なのでしょうか?

今回の記事では日立市消防部のパワハラについて見ていきたいと思います。

【茨城県日立】市多賀消防署の消防司令補でパワハラ!?

2021年2月8日、茨城県日立市の消防本部によるパワーハラスメントについて「読売新聞オンライン」がこのように報じています。

 部下に暴力を振るうなどのパワーハラスメントをしたとして、茨城県の日立市消防本部は5日、男性職員4人を懲戒処分にしたと発表した。

 処分は、41歳と34歳の消防司令補が停職2か月、消防司令(47)が停職1か月、消防司令補(42)が減給1か月(10分の1)。

 市消防本部によると、4人は昨年1~3月、多賀消防署内で、消防副士長の20歳代男性をプラスチック製バットでたたいたり、太もも付近を蹴ったりして腰に1か月のけがをさせるなどした。市の調査に対し、「悪ふざけの度が過ぎた」と話しているという。

 消防副士長は現在、休職している。

引用:読売新聞オンライン

【茨城県日立市】消防司令補のパワハラは誰?名前や顔画像は?

上記の記事のとおり、パワハラを振るわれた男性は、消防副士長の20代とのこと。

日立消防部の部下に暴力をふるった職員5人は誰なのでしょうか?

茨城県日立市消防部のパワハラについて記事の内容によれば、

【消防司令補】
41歳(停職2か月)
34歳(停職2か月)
【消防司令】
47歳(停職1か月)【消防司令補】
42歳(減給1か月)

パワハラを行った教師の年齢は上記の通りとなっており処分についても公開されていました。

ただし名前については公表がなくこの消防士たちが誰でどんな人物なのかは不明です。

多賀消防署内で暴力振ったと記載があることから多賀消防署内に勤務する職員ではないかと思われます。

消防士がパワハラで自殺した事件について。全国の消防職員にこの動画が届いてほしい。

ネットの声

日立市消防部のパワハラについてネットの反応はこのようになっています。

え?これが悪ふざけで通るならびっくり。アラフォーの力がある男達が揃いも揃って、道具を使い人を怪我するまで殴っているんですよね?
全治1ヶ月になるまでですよ。身体の怪我だけの問題じゃないはず。普通に集団暴行の傷害事件ではないの?

 

え。普通に傷害罪じゃないの?
懲戒だけじゃなく、名前出して免職させようよ。
こんな人達。

おかしいんじゃないの?

懲戒って言葉だけで

停職だけ?

懲戒免職はどうした、1か月の重傷だろう。

表に出なかったら またやっただろうに。

公務員の懲戒ってこれかい? 違うような気がする。

そしてその後 また依願退職していくのだろう。

片方は 病院でいたた

片方は退職金であっさり退職ならやりきれない。

自分のことと考えないから こんな甘い処分なんだよな。

私も過去にパワハラを受けたことがある。
私の場合、暴力はなく言葉によるものだった。
このまま働けば、自身の心が持たないと思って退職をしたいと当時の所属長に願い出たら、理由を聞かれたので、パワハラがある事を伝えると、実は私以外の人間も同様の被害を受けているとのこと。
結局、加害者は諭旨退職の処分になった。
当日、私を守ってくれた人達には、感謝している。
自分もその立場になった時には弱い者を守れる人間になりたいと思う。

暴力と同じ逮捕のはず、こんな事するようじゃ、消防職員の資格はない、資格取り消しでクビの厳しさにしないと。

悪ふざけでは済まない
明らかな暴行で傷害罪だ
凶器使用なので悪質だ
逮捕起訴して重罰を科すべき

身体の傷は1ヶ月かもしれませんが、心の傷は数年もしくは一生ものかもしれません!被害者が職場復帰したあと、仕返しが無いようにしないと!

ハラスメントやそれに伴う労災を減らすべく、国や地方自治体は悪質なハラスメントに対しては懲戒免職処分にして率先して模範的立場にならないといけないのに、いつも呆れるような甘い処分。そういうのを一億総活躍大臣っていう大臣がテコ入れするべきなんじゃないの?社会をよくしようって人が国や企業の要職にいないように思えて絶望する。

命懸けの仕事の日々で能力の低い奴が居たら困るからと
イジメになるのは体育会系ならではなんだろうね。
全国何処でもあると思うよ。マジで定期的に異動させた方が良い

御一人様以外の重箱を突く方からのご指摘を訂正致しました。
誤字以外では概ね同意見のようですが・・・・
茨城県の日立市ではこれって傷害事件ではないと!!
さすがですね、この処分で懲戒に免職の2文字を付けると満点でしたこうして自首退職で退職金も払われるのですねっ、その退職金はこの処分を出した人達の私財から賄うのでしょうね。市民の皆様は実に寛容なこ・と・で・・・。

まとめ

今回の記事では、日立市消防服のパワハラについてみてきました。

被害者の男性は20代ということで一回り以上上の先輩にパワハラを振るわれたことはかなり精神的にもつらかったのではないかと想定されます。

このようなことが消防署内で行われたことは非常に残念でなりません。

悪ふざけの度が過ぎたでは済まないですね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民