小栗旬 社長就任報道を調査!兄・小栗了も社長だったことが判明!【動画】

芸能

小栗旬さんの社長就任報道が話題となっています。

俳優として人気の高いおむらしゅんさんがここにきて芸能事務所の社長へ就任するという報道のようです。

これは驚きましたね。

どのような経緯から社長になるのでしょうか。

では、小栗旬さんの社長就任報道について一つづつ見ていきましょう。

小栗旬 社長就任報道を調査!

小栗旬さんはハリウッド映画の超大作に出演することが決まったそうです。これは嬉しいお知らせですね。

まずは、小栗旬さんの社長就任報道について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

「先日、’22年のNHK大河ドラマに主演することが発表された小栗旬ですが、実は11月公開予定の『ゴジラVSコング(邦題未定)』のほかに、もう1本、ハリウッドの大作映画に出演することが決まったそうです」

そう語るのは、映画関係者。小栗旬(37)が主演する大河ドラマは『鎌倉殿の13人』。1月8日には脚本を手掛ける三谷幸喜が記者会見を行ったが、主演の小栗旬は、家族といっしょにアメリカ・ロサンゼルスに滞在していたため、出席しなかった。

『ゴジラVSコング』の出演も かなり気になりますが、ハリウッド映画の超大作も気になりますね。 

小栗旬 社長就任報道を調査!所属事務所はどこでいつから?

小栗旬さんが社長に就任するのはいつからになるのでしょうか。また現在の所属事務所はどこなのか気になりますね。

調べてみたところ小栗旬さんの所属事務所は『トライストーン・エンタテイメント』です。

トライストーンといえば小栗旬さん以外にも多くの有名芸能人が所属しています。しかも俳優や女優さんが多いですね。

例えば今最も人気が高い田中圭さんや綾野剛さんそして木村文乃さんなどが所属しています。

「俳優として大きな仕事を控えているだけでなく、今年は彼にとって大きな飛躍の年になりそうです。所属事務所である『トライストーン・エンタテイメント』(以下・トライストーン)の社長に就任するのです」

トライストーンといえば小栗以外にも、田中圭(35)、綾野剛(37)、木村文乃(32)など、人気俳優を多数抱えている大手芸能プロダクション。

「小栗は若いころから映画監督やプロデュースなどにも興味を抱いており、09年には同社の取締役に名を連ねています。またプロダクションの垣根を越えて、多くの俳優たちと交流を続けている彼は、同じころから“俳優の労働組合”の必要性を訴えるようになりました」(前出・映画関係者)

小栗旬さんは若い頃から映画監督やプロデュース業などをしてみたいという気持ちが強かったようですね。

このことから小栗旬さんが社長に就任するのは信憑性が高く思います。

小栗旬の兄・小栗了も社長だったことが判明!【動画】

小栗旬さんの兄も社長だったことがわかりました。

小栗旬イケメン兄登場、矢口真里妹が不倫騒動の裏側…天才の兄弟姉妹集合

小栗旬さんの兄は、小栗了さん。イケメンでかっこいいですね。

小栗旬さんの社長就任報道に世間の反応は?

さらに、小栗旬さんの社長就任報道についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

  • 小栗は若いころから映画監督やプロデュースなどにも興味を抱いており、木村文乃09年には同社の取締役に名を連ねています。、、、変なところに木村文乃がいるな。
  • 大手から移籍すると途端に仕事がなくなったりあるので俳優側が組合作って変えようとしているのはいい流れですよね。
  • トライストーンも大きくなったからね。
    社長業をするには、勉強期間は欲しいと思うよ。
    規模は違うけど、同年代のタッキーみたいに表舞台から引くくらいの覚悟じゃないと難しいかも。
    でも、無謀なことではないと思うので、周囲のサポートを受けながらでも挑戦して欲しいな。
  • 俳優やりながら社長業は無理だろ。個人事務所であれば大丈夫だろうが、かなりの俳優、それも売れっ子が居るとなる大河の主演で大手事務所の社長…肩書がかっこいい。
    よく、松潤と小栗旬とムロツヨシで仲良いっていうのを聞くけど、松潤は嵐のコンサート演出して、ムロさんは1人舞台をプロデュースしてと、好きなことを突き詰めたら結局は裏方の方に行っちゃうのかなと思った。
  • 小栗の俳優の「労働組合」の必要性は俺も非常にそう必要だと思う。確かに現実的に日本の芸能界という大きな組織にテコ入れするのって相当現状難しいかもね。一人の市の職員が憲法改正するのと同じくらいの難易度だろうね。でもその野望は絶対に諦めないで進めてほしいね。数はチカラだからまずは賛同者集めて地道に頑張ってほしい。
  • 労働者の権利を認め過ぎると新たな問題が生まれてくるし、その時に組織に守って貰っていたんだと気付けてもその時には組織は潰した後になるしなかなか難しい。人はこけなきゃわからん時が多い。と専業じゃないときついだろ。
  • 立場が変われば考え方も変わる。所属俳優が独立を申し出たら、彼は経営者として気持ちよく送り出す事が出来るのかな…?
  • 経営しながら俳優を続けるのは半端なことではないよ。帳簿も読めないといけないし。若いうちは俳優に専念した方がいいんじゃないかな。

終わりに

 

今回は、小栗旬さんの社長就任報道についての内容や世間の反応をお伝えしました。

 

やはり小栗旬さんが社長就任するのは本当なのかもしれません。

 

もし社長に就任すれば俳優業との二足のわらじということになりますが、きっと小栗旬さんなら二つを履きこなしてくれるような気がします。

 

今後の小栗旬さんの活躍に期待です。

 

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。