人気女子アナ 不倫背景がヤバイ!それでもやめられないのはなぜ?

芸能

人気女子アナの不倫背景世間の注目を集めています。

近年、芸能人や人気アナウンサーの不倫が発覚し非常に問題になっていますね。

なぜこれほどまで人気の女子アナまで不倫をしてしまうのでしょうか。

その理由について気になるところです。 

では、人気女子アナの不倫背景について一つづつ見ていきましょう。

人気女子アナ 不倫背景がヤバイ!田中萌アナや鷲見玲奈アナも…

“最強”インスタ映えイベント・・・田中萌アナが体験(18/08/02)

テレビ朝日の人気女子アナの田中萌アナや、テレビ東京でも人気のアナウンサーの鷲見玲奈アナも実力は兼ね備えてるものの不倫の罠にはまってしまいました。そのことにより第一線から離脱するといったことが実際に起きているようです。

つまり不倫によるリスクをかえりみず泥沼の関係となってしまい結局は自分の身を滅ぼすことになってしまったのです。

人気女子アナの不倫背景について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

清楚で知的でモラルがある職業だと見られるがちなアナウンサー。その中でも、人気がある看板女子アナたちばかりが次々に不倫に走る理由。それはアナウンサーという仕事の環境にあるといえます。

マスコミの仕事は長時間労働も多く、長年働けば働くほど近くで苦楽を共にしてきたメンバーが家族以上の存在になっていくのです。それが仲間意識なのか、友情なのか、恋愛なのかはさておき、距離感がかなり近いのは間違いないです。

やはり女子アナとはいえテレビ局での仕事ですので、そこでの出会いが大きく関係するでしょうね。

そこで魅力的な異性と出会い何も知らず付き合ってみたら結婚していた、、、不倫という形になってしまったといったケースも少なくはないでしょう。

『自分はそうならないように気をつけたい!』

そんな気持ちはあったとしても、もう心が抑えきれず結局はずるずる引っ張ってしまい不倫発覚という事態になってしまったのでしょうね。

そういったケースもたくさんあると思いますが、それで第一線から退いたり、もう芸能界へ戻って来れなくなってしまった芸能人たちもいるため、本当に気をつけないと、いずれ身を滅ぼすことになるでしょう。

鷲見玲奈アナも魅力ある女子アナです。

鷲見玲奈アナの好き&苦手なリーダー像は?/FOOT×BRAIN

人気女子アナ 不倫をそれでもやめられないのはなぜ?

NHKキャスター&女子アナの路上不倫の衝撃

さらにそれでも不倫をしてしまう理由についてみていきましょう。

また、アナウンサーはスポンサーの関係などで守秘義務があるため、情報漏洩しないようにあまり局内の事を他言してはいけませんが、局内の相手であれば仕事の相談がしやすい。そのため、親密になって局内で結婚するというパターンも多いようです。それがどちらかが既婚者であった場合、不倫という事になってしまう。

そもそも仕事の相談をしていて恋仲になるという発想は全くなく、同業種との結婚は絶対に嫌だ! 恋愛対象外だ! という人もいますが、売れっ子アナウンサーにはプライベートの時間がほとんどありません。局内では会社員としての業務がありますし、家に帰ったらスポーツ中継の勉強などをしなければなりません。翌朝の生放送の対応をしなければいけない事もあって、彼氏ができても会う時間が作れません。また、突発的な仕事も多いので、デートの約束をしていた休日にいきなり取材に行ってくれと言われる事も多いです。

そうなると必然的に同じ会社の人と会う機会も多くなり、心を許せる存在になります。休みの日も合う事がありますし、何時に終わるかわからない仕事後に一緒に食事に行く事も可能でしょう。

さらに、今の女子アナの多くはキャリア志向で、より多く努力をしてもっと仕事をこなしていきたいと思っています。昔は女子アナ30歳定年説と言われていましたが、アナウンサーの仕事は続ければ続けるほど周りの状況が見えてきて面白くなっていくので、長く続けていきたいと思う人が増えている。そういった人たちからすると、彼氏を作る時間がもったいないので、自分に多くを求めてはこないが、相談にものってくれる頼れる存在と一緒にいたいと思う。そういった環境から、先輩社員もしくは同僚との不倫に発展していくケースが多くなってきています。

ただ、守秘義務の遵守が日常であることから、自ずと口が堅くなっていきますので、アナウンサー間で何かがあったとしても、誰かのリークによってスクープされる事は今までは少なかった。しかし、時代が変わり、必要となれば声を上げる人も増えてきました。そんな中で女子アナの不倫などが次々と表沙汰になるようになったのではないでしょうか。

生放送中や収録中に予期せぬ事態が起こるなど、突発な事態に対応しなければいけない事が多いため、女子アナは心臓に毛が生えるほど厳しい現場を乗り越えてアナウンサーとして成長をしていきます。

新卒で入ったときはか弱い女の子だったとしても、普段、テレビやラジオでしか見ることのできない著名な方との仕事や、本来ではありえないような状況や行動が求められる仕事もあるので、必ず鋼の心を持つ女性に成長していくのです。

有名スポーツ選手に取材に行くにも、か弱くオドオドしていては務まりません。その局の顔としてビシッとインタビューしてこなければいけませんので、自然と草食系の女子アナは存在しなくなっていきます。

世間一般でイメージされている清楚で存在感を出しすぎず、しかも知的でモラルがあるという部分を維持しつつ、肉食の部分をもっていないと仕事にはなりません。

最近こそ、女子アナは意外と肉食でガツガツしていると言われるようになってきましたが、ずっと昔の先輩の時代からそうだったと推測されます。なぜならそうでなければ成り立たない仕事だからです。

そして一生懸命なあまり自分を追い込んでしまう人が多く、ほんの少しの癒しを求めたり、悩みを打ち明けたりしたくなりがち。そんなバリキャリだからこそ陥りやすい落とし穴があるようです。

人気女子アナたちの周りには、不倫という甘い誘惑がそこかしこに潜んでいると言えるでしょう。

人気女子アナの不倫背景に世間の反応は?

さらに、人気女子アナの不倫背景についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

鈴鹿のケーブルテレビとエフエムで2年務めてフリーになっただけで、
キー局アナの生活を語ってしまうのか…
確かに心臓に毛が生えてますね。

元ケーブルテレビのアナウンサーの方ですか、、、。
せめて元キー局のアナウンサーの方に語って頂かないと何の参考にもならない、、、。
アナウンサーという職業は同じですが、キー局はケーブルテレビやFMとは全く環境も違うので。

「アナウンサーはスポンサーの関係などで守秘義務があるため、情報漏洩しないようにあまり局内の事を他言してはいけませんが、局内の相手であれば仕事の相談がしやすい。」

仕事上の守秘義務は多くの企業、公務員も同じです。
テレビ局に限った話ではありません。

イベントや結婚式の司会のナレーター、縁故でたまにタレント活動しているこの方にキー局アナの状況等分かるはずがないでしょう。
実際には三田アナのように堅実な男性と結婚している女子アナが大多数です。この方のように婚活しなくても女子アナのお相手は医師、公認会計士、会社経営者、テレビ局員等引く手あまたです。

昔からアナウンサーしかり女優 政治家、はたまた一般人も不倫などは数多あれど文春やFRIDAYなんかが飯の種にして暴きだしたからあからさましなり何故多くなったか?……多分昔も今も変わらないって思う。

別に女子アナに限ったことではないでしょ。
我々のような一般企業に勤めている人間もニュースにならないだけで不倫の関係になってるケースもそれなりに多い?のでは。
まぁ、職場の方が家にいる夫や妻より一緒にいる時間が長いですからね…
ちょっとした事で失楽園の可能性も否定はできないかと。

終わりに

今回は、人気女子アナの不倫背景についての内容や世間の反応をお伝えしました。

人気のある女子アナであっても不倫の罠にはまってしまい最終的に自分の身を滅ぼすということがわかりました。

その理由はやはりテレビ局で勤めているということもあり、そこで魅力的な男性と会ってしまいズルズルその関係が続き、しまいには不倫発覚。

そして身を滅ぼすといった流れに飲み込まれているようです。

ですが、これは女子アナだけではなく普通一般の社会で働いている人もその罠に嵌ってしまうかもしれません。

十分気を付けなければいけませんね。それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。